岡本綾子がPGAの外部理事に正式就任

ParOn.(パーオン) / 2014年7月14日 19時34分

岡本綾子を会員外理事に迎えてPGA改革のスピードを上げる倉本昌弘会長

 14日、日本プロゴルフ協会(以下、PGA)が都内で定例理事会、臨時総会を行い、女子プロゴルフ界の岡本綾子を正式に会員外理事として招くことが決議された。臨時総会後、倉本昌弘PGA会長と岡本が会見に応じた。

「PGAは日本女子プロゴルフ協会(LPGA)より歴史が長い組織。まだ正式に決まったばかりなので、何をどうということはこれからです。個人として、理事として何ができるか、色んなことを吸収して勉強していきます」(岡本)

「岡本さんは海外でも活躍されて世界のことを知っていますし、男子の世界も分かっている。現在は国内でも若い選手の育成に力を入れています。女性理事を迎えることは、PGAにとってプラスであり、適任だと思いました」(倉本)

 具体的な施策の発表はなかったが、ジュニア育成や、トーナメント活動において、これまではなかった女性の意見を取り入れ、変革していくということだろう。

 なお定例理事会では、コンプライアンス委員会からの提言に関して、以下の事項が決議された。

・役員の競技同伴者申告義務について
・資格認定要件の見直しについて
・事業に関連してのゴルフ場の使用の注意喚起について
・アマチュアからの金銭の授受の明確化について
・不祥事案に関する理事らの責任について
・各地区における「不当要求防止責任者(コンプライアンス担当窓口)」設置の件

 昨年、反社会的勢力との関係で揺れたPGAが、倉本会長の指揮のもと、岡本会員外理事を受け入れてさらに改革をスピードアップさせる。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング