松山英樹はR・マキロイらと、石川遼はK・ブラッドリーらと同組に

ParOn.(パーオン) / 2014年7月15日 5時1分

月曜日はラウンドをせず、パッティングやアプローチ練習を行った松山英樹 全英オープン(2014)(事前情報) 写真・村上航

全英オープン(7月17~20日、英国・ロイヤルリバプールGC、7312ヤード、パー72)

 現地時間14日、予選ラウンド初日、2日目のペアリングが発表され、昨年本大会6位に入った松山英樹は、メジャー2勝のロリー・マキロイと、ジョーダン・スピース(米国)という若手実力者二人との組み合わせに決まった。

 また、2年ぶり5度目の全英出場となる石川遼は、2011年の全米プロ覇者、キーガン・ブラッドリー(米国)とリー・ウエストウッド(英国)とのペアリング。今季初メジャーに挑むタイガー・ウッズ(米国)は、世界ランキング2位のヘンリク・ステンソン(スウェーデン)、アンヘル・カブレラ(アルゼンチン)と回る。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング