近藤共弘、全英限定のキャディバッグとともに4日間を戦う!

ParOn.(パーオン) / 2014年7月15日 10時42分

グローバルブランド<ブリヂストンゴルフ>のBマークを身にまとって戦う近藤共弘 全英オープン(2014)(事前情報) 写真・村上航

全英オープン(7月17~20日、英国・ロイヤルリバプールGC、7312ヤード、パー72)

 ~全英への道~ミズノオープンで3位タイに入り、5年ぶり3度目の全英オープンの切符を手にした近藤共弘。土曜日に英国入りし、日曜日、月曜日とさっそく2ラウンドをこなした。

「コースが難しいです…。風に対してのイメージがまだ出せないですね。フォローとアゲンストではボールがどれぐらい転がるのかとか。横風に対しては、ぶつけて止めるとかしないといけないですね。当初は体力温存でラウンドは少なめと考えていましたが、そんなこともいっていられないので、あと2日も1ラウンドずつ回ってコースを頭に入れようと思っています」

 過去2回の全英はともに予選落ちに終わっている。

「前回(09年)は、何をやっているのかわからないまま終わってしまった感じですが、その時よりは技術的にも上がっているし、引き出しも増えていると思うので、成長しているところを感じたいし、4日間戦いたいです。日本にはない難しさで、へこまされると思いますが、それはそれで楽しいので、予選ラウンドは小さくならないように戦いたい」

 3回目の挑戦に加えて、別の使命もある。クラブ契約を結ぶブリヂストンスポーツが、日本時間の14日月曜日に、グローバルブランド<ブリヂストンゴルフ>を発表した。近藤はさっそくこの試合からBマークを身にまとって戦う。

「このキャディバッグは全英限定です。かっこいいですよね。Bマーク似合ってますか? 新しいブランドのためにも、がんばりたいです」

 国内ツアーはオープンウィークのため、近藤が宣伝部長となって好成績を残してブリヂストンゴルフのPRも行う。

文・小高拓

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング