平野ジェニファー 季節外れの“衣替え”?

ParOn.(パーオン) / 2014年7月16日 18時38分

「このキャディバッグの色やデザインも気に入っていますし、私のために専用のキャディバッグを用意してくださって感謝しています」 サマンサタバサ レディース(2014)(事前情報) 写真・鈴木祥

サマンサタバサ レディース(7月18~20日、茨城県・イーグルポイントGC、6528ヤード、パー72)

 6月13、14日に行われたステップアップツアー「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」でツアー初優勝を飾った平野ジェニファーが、サマンサタバサのウエアに身を包んで練習場に現れた。

「モニターということで、今大会だけウエアとキャディバッグを使わせていただくことになったんです。以前から大好きなブランドだったので、とってもエキサイティングしています(笑)。用品契約? もし実現したら、サポートしていただけるということは、うれしいことですね」

 こちらのつたない英語での質問に、満面の笑みで答えてくれた平野。この件について、サマンサタバサの畠山恩さん(プレスマーケティング部/部長代理)に聞くと、

「ちょっとしたご縁があって、着ていただくことになりました。今大会中、モニターとしてサマンサタバサのウエアでプレーしてくださることになっています。先日、妹さんと一緒に会社に遊びにきていただいたんですが、とても楽しそうにウエアを見ていました。2人でキャピキャピしていましたよ(笑)。それから、今大会では平野ジェニファーさん以外にも、山口すず夏さん(アマチュア)、三浦桃香さん(アマチュア)にも、モニターとしてウエアを着ていただいています」(畠山さん)

 平野は、サンフランシスコで生まれ育った日系米国人。米国のマイアミ大学を卒業した後、プロゴルファーになるため2013年のファイナルQTに挑戦、62位でツアー単年登録をした。「ルートインカップ 上田丸子グランヴィリオレディース」の優勝により、「アースモンダミンカップ」から4つのレギュラーツアーの出場権を獲得している。7月29日~31日に行われる最終プロテストへの進出が決まっている平野。見事に合格を果たし、日本女子ツアーのプロゴルファーとして、活躍する姿を見せてほしいものだ。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング