【中間速報】森田理香子が前半2アンダーで暫定24位、香妻琴乃が首位

ParOn.(パーオン) / 2014年7月18日 12時4分

サマンサタバサ レディース(7月18~20日、茨城県・イーグルポイントGC、6528ヤード、パー72)

 大会初日、森田理香子が前半を終え、2アンダーで暫定24位タイ、11番を終え5アンダーとしたホステスプロの香妻琴乃が暫定首位に立っている。

 森田理香子は1番バーディでスタートすると、3番もバーディで前半を2アンダーとし、暫定24位タイにつけている。

 首位に立っているのはホステスプロの香妻琴乃。3番からの4連続バーディ、9番バーディと、11番を終えて5アンダーまで伸ばしている。

 暫定2位タイの4アンダーには、9番を終えた成田美寿々、ディフェンディングチャンピオンの吉田弓美子に申ジエ、金ナリ、リエスド、イジウの韓国勢4人が並んだ。

 3アンダーの暫定8位タイには、福田真未、茂木宏美、藤田光里、服部真夕、木戸愛ら16人。

 全英リコー女子オープンで日本人最高の21位に入った原江里菜は、9番を終えイーブンパーで酒井美紀らと並んで61位タイと出遅れている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング