成田美寿々ら5人が首位に並ぶ! 1打差6位タイに藤田光里、香妻琴乃ら5人

ParOn.(パーオン) / 2014年7月18日 15時34分

初日6アンダーで首位タイに並び、好スタートを切った成田美寿々 サマンサタバサ レディース(2014)(1日目) 写真・鈴木祥

サマンサタバサ レディース(7月18~20日、茨城県・イーグルポイントGC、6528ヤード、パー72)

 大会初日は、6アンダーの首位に成田美寿々、前年度優勝の吉田弓美子、中村香織、イナリ(韓国)、申ジエ(韓国)の5人が並んだ。1打差の6位タイにはホステスプロの香妻琴乃、藤田光里、リエスド(韓国)ら5人。

 成田美寿々が、6バーディ、ノーボギーの66、6アンダーで首位に立った。前週の全英リコー女子オープ予選落ちの悔しさを晴らし、今季3勝目に向けて好スタートを切った。ディフェンディングチャンピオンの吉田弓美子、中村香織、申ジエ、イナリも6アンダーで首位に並んでいる。

 1打差の5アンダー6位タイには、4連続バーディを含む6バーディ、1ボギーの67で回った大会ホステスプロの香妻琴乃に藤田光里、東浩子というツアー初優勝を目指す若手に加え、同じく未勝利の西山ゆかり、そして今季スタジオアリス女子オープンでツアー初優勝を挙げたリエスドの5人が並んだ。

 全英リコー女子オープンからの帰国組では、渡邉彩香が3アンダーで14位タイ。日本人最高の21位に入った原江里菜は3バーディ、1ボギーの70で、2アンダーの31位タイ。森田理香子は2バーディ、1ボギーの71、1アンダーの50位タイで初日を終えた。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング