新設の五輪ランキングで松山英樹が12位、横峯さくらが20位

ParOn.(パーオン) / 2014年7月23日 5時0分

 2016年、ゴルフが正式競技に復帰するリオデジャネイロ五輪に向けて、出場者を決める基準として新設した男女の五輪ランキング(60位まで)を、現地時間21日、国際ゴルフ連盟(IGF)が初めて発表した。

 日本勢の男子は松山英樹が12位、小田孔明が27位。女子は横峯さくらが20位、森田理香子が23位にランクされた。石川遼や宮里藍はランクされていない。

 リオ五輪では男女それぞれ60人が72ホールストロークプレーで争われる。代表は1カ国最大4人までで、16年7月11日付の順位で上位15人の出場が確約される。五輪ランキングは現在の世界ランキングを基準に制定されるとしている。

 上位のランキングは以下の通り。

男子
1 アダム・スコット
2 ロリー・マキロイ
3 ヘンリク・ステンソン
4 ジャスティン・ローズ
5 セルジオ・ガルシア
6 バッバ・ワトソン
7 マット・クーチャー
8 ジェイソン・デイ
9 タイガー・ウッズ
10 ジム・フューリク
12 松山英樹
27 小田孔明

女子
1 ステーシー・ルイス
2 リディア・コ
3 朴 仁妃
4 スーザン・ペテルセン
5 レキシー・トンプソン
6 ミッシェル・ウィー
7 カリー・ウェブ
8 フォン シャンシャン
9 柳 簫然
10 アンナ・ノードクビスト
20 横峯さくら
23 森田理香子

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング