宮里聖志が中道洋平とともに首位タイ発進!

ParOn.(パーオン) / 2014年7月24日 18時12分

HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP 2014(7月24~25日、新潟県・中峰GC、7023ヤード、パー72)

 24日、ジャパンゴルフツアー・チャレンジトーナメント第7戦、HEIWA・PGM Challenge II ~ Road to CHAMPIONSHIP 2014が開幕し、宮里聖志と中道洋平が5アンダーでトップタイに立った。宮里は7バーディ、2ボギー、中道は6バーディ、1ボギーでそれぞれラウンド。ともにチャレンジツアー初優勝を目指し、明日の最終日に臨む。

 4アンダーで1打差の3位タイに、河合庄司、正岡竜二、市原弘大、梅山知宏、李泰熙、岸本翔太の6人が追走。HEIWA・PGM Challenge I ~Road to CHAMPIONSHIPの覇者、今平周吾と、昨年の覇者、簗瀬元気は1アンダーの33位タイ、大堀裕次郎はイーブンパーの52位タイ。甲斐慎太郎、田島創志、嘉数光倫らが予選落ちを喫した。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング