D・ホースィーがP・ホワイトフォードに並ばれ、トップが2人に!

ParOn.(パーオン) / 2014年7月27日 12時21分

今季初V、ツアー3勝目を狙うD・ホースィー! M2M ロシアンオープン(2014)(3日目) 写真・Getty Images

M2M ロシアンオープン(7月24~27日、ロシア・ツェレエヴォG&ポロC、7491ヤード、パー72)

 初日から首位を快走してきたデビッド・ホースィー(イングランド)が、ピーター・ホワイトフォード(スコットランド)に並ばれた。トップ二人のスコアは通算13アンダーだ。

「ピート(ホワイトフォードの愛称)は電車のように素早いスタートを切った。自分のゴルフに集中しろと自分自身に語り続けていたが、今日は簡単ではなかった。9番を終え、今日5、6アンダーが出るとは思わなかった。ピートのプレーに関係なく、忍耐強く、自分のゴルフに集中しようと思ってプレーした」(ホースィー)

 前半2バーディ、1ボギーのホースィーに対し、ホワイトフォードは1イーグル、5バーディ、1ボギー。

「驚くべきスタートだった。1番でバンカーショットが直接カップイン(バーディ)で、3番でもチップインバーディ。デイブ(ホースィーの愛称)の3番のチップショットもよかった。彼は何度かボクの優勝を奪っているからね。だから、とてもいいスタートを切ったんだ。それから後半、死にものぐるいで頑張った。正直、スイングはあまりよくなかった。明日の朝起きたら、今日よりもいいスイングをしていたいですね。今日は何度もラッキーがありました」(ホワイトフォード)

 後半は1バーディ、1ボギーと落ち着いたラウンドだったホワイトフォードに対し、3バーディ、2ボギーと出入りの激しいゴルフをしたホースィー。

 今シーズンは両者ともまだ優勝はなく、もしホワイトフォードが勝てばレギュラーツアー初優勝となり、ホースィーが勝てば2011年のハッサン2世杯以来のツアー3勝目となる。勝負の行方はいよいよ残すところ18ホールとなった。

 トップタイの2選手に続き、9アンダーの3位タイにはアンドレア・パバン(イタリア)とスコット・ジェイミーソン(スコットランド)、そしてトーマス・ピータース(ドイツ)がつけている。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング