イーグルフィニッシュのK・ペリーが単独トップに!

ParOn.(パーオン) / 2014年8月3日 12時33分

レギュラーツアー14勝のK・ペリーがトップに! 3M選手権(2014)(2日目) 写真・Getty Images

3M選手権(8月1~3日、米国ミネソタ州・TPCツインシティーズ、7114ヤード、パー72)

 最後はイーグルでホールアウト。前半4バーディ、後半1イーグル、3バーディのケニー・ペリーがスコアを9つも伸ばし、通算16アンダーで単独首位に立った。

「18番パー5で2打目を打ち、ピンそば8フィート(約2.4メートル)に寄せた。それから雨が止むのを待たなければいけなかった。私より遠かった選手はいい曲がり方をしなかったので、それを参考にして入れた」(ペリー)

 このイーグルにより、2位のマルコ・ドーソンに1打差をリードして最終日を迎える。

「ショートゲームは調子がいい。明日、ショットは今日よりも少しだけよくなるようにしたい。そして、来週のバルハラGCで行われる全米プロを楽しみにしています。米PGAツアーで戦って30年目の今年、自分の故郷ケンタッキー州で大会が行われることに感謝しています」(ペリー)

 初日トップだったドーソンは1イーグル、4バーディの66、スコアを6つ伸ばしたものの、ペリーに1打及ばす通算15アンダーでフィニッシュ。

「今日、ショットはかなりよかった。5番からはいいプレーをした。18番のイーグルは驚いたね。雨が降る前に2打目を7番アイアンで打つのを決めていた。でも、中断の後、ほかの選手が打ったのを見て、7番の代わりに5番アイアンで打つことにした。グリーンが雨で柔らかくなっていたのは分かっていたので、イーグルを奪えた。明日、誰かが61や62をマークしても、私は驚きませんよ。バーディが奪いやすいコンディションですから」(ドーソン)

 続いて、通算13アンダーの3位タイには、ゲーリー・ホールバーグ(米国)、ジーン・サウアーズ、ジェフ・マガート、ベルンハルト・ランガー(ドイツ)の4選手が並んでいる。

 なお、日本人選手は今大会に出場していない。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング