T・ウッズが最終決断を延長、出場なるか?

ParOn.(パーオン) / 2014年8月6日 9時25分

先週大会の最終日、ラフからのショットの際に再び背中の痛みを再発したタイガー・ウッズ 写真・Getty Images

全米プロゴルフ選手権(8月7~10日、米国ケンタッキー州・バルハラGC、7458ヤード、パー71)

 腰の痛みで全米プロゴルフ選手権をどうするか注目されているタイガー・ウッズ。本来は現地5日(火)の17時までにレジストレーション(登録)する必要があるが、事前に知らせれば第1ラウンドの本人のスタート時間まで延長することが可能だ。そして、ウッズは代理人を通じてPGAオブ・アメリカに延長を申請。現在は自宅があるフロリダ州にいる。

 ウッズは現地7日(木)の8時35分までにレジストすればいいわけだが、さて最終決断は?

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング