佐伯三貴、テレサ・ルーが首位スタート! 藤田光里は11位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年8月8日 16時33分

初日は67の5アンダーで回り首位タイになった佐伯三貴 meijiカップ(2014)(1日目) 写真・佐々木啓

meijiカップ(8月8~10日、北海道・札幌国際CC島松C、6473ヤード、パー72)

 meijiカップが札幌国際CC島松Cで開催され、初日は佐伯三貴、テレサ・ルー(台湾)が5アンダーで首位に並んだ。地元札幌出身の藤田光里は2アンダーで11位タイにつけた。

 1番から3連続バーディでスタートした佐伯三貴が、前半5バーディ、後半は2バーディ、2ボギーで回り、67の5アンダーで首位に立った。テレサ・ルーは6番からの4連続バーディなど、6バーディ、1ボギーの67をマーク、5アンダーで佐伯と首位に並んだ。

 地元札幌出身の藤田光里は、前半は1バーディ、1ボギーでイーブン。後半に入ると、13番、14番で連続バーディを奪うなど、3バーディ、1ボギーで回り、トータル70の2アンダーで首位に3打差の11位タイ。地元でのツアー初優勝に向け、まずまずのスタートとなった。

 上田桃子、不動裕理、鬼澤信子の3人が3位タイの4アンダー、酒井美紀、笠りつ子ら5人が3アンダーの5位タイ。藤田と同じ11位タイにはディフェンディングチャンピオンのナダエ(韓国)、成田美寿々、イボミ(韓国)、比嘉真美子、申ジエ(韓国)ら15人が並んでいる。

 森田理香子、横峯さくら、原江里菜は1アンダーの26位タイグループ。

 LPGA最終プロテスト(7月29~31日)に合格し、注目のデビュー戦となった柏原明日架と堀琴音の二人。柏原は、前半を8、9番の連続を含む3バーディと好スタートを切ったものの、後半は4ボギーをたたき、73の1オーバーでホールアウト。一方の堀は、1バーディ、2ボギーの73、同じく1オーバーで53位タイに並んだ。

 また、同テストトップ合格の山田成美は、1バーディ、6ボギーの77、5オーバーの91位タイと出遅れている。

 なお、賞金ランキング1位のアンソンジュは出場していない。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング