成田美寿々が逆転で今季4勝目を飾れるか!?

ParOn.(パーオン) / 2014年8月9日 18時35分

逆転に強い成田美寿々が1打差で迎える最終日最終組から今季4勝目を狙う meijiカップ(2014)(2日目) 写真・佐々木啓

meijiカップ(8月8~10日、北海道・札幌国際CC島松C、6473ヤード、パー72)

 今季3勝の成田美寿々が、またもや最終日最終組を迎える。

 今日はスコアを5つ伸ばして、通算7アンダー、トップと1打差の2位タイに順位を上げた。

「決して好調ではないのですが、チャンスでしっかり決めてどうにかしのいだって感じです」

 出だし1番(パー4)でボギーをたたくも、2番(パー3)、9番(パー5)でバーディ。後半は4バーディ、ノーボギーの安定したゴルフを展開した。

「昨日はパッティングがひどかったので、しっかり修正した成果が出ました。アドレスしたときのボールの位置をチェックしました」

 先週はトレーニングを行ったほか、コーチの井上透氏にドライバーのスイングをチェックしてもらい、

「ゆっくりスイングして真っすぐ飛ばすように修正しました」

 今季4勝目へ視界良好とも言えるが、

「4勝目はあまり考えずにプレーしていきます」

 とあくまでも平常心を忘れずに試合に挑むという成田。だが、その先に優勝カップを掲げる姿を少しは想像しているかもしれない。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング