【中間速報】前半終了、原江里菜は4位、山城奈々が首位

ParOn.(パーオン) / 2014年8月15日 12時58分

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(8月15~17日、長野県・軽井沢72G北C、6555ヤード、パー72)

 大会初日、全選手が前半を終了し、1組目スタートの山城奈々が6アンダーでホールアウトして単独首位に立った。ホステスプロの原江里菜は11番を終え、4アンダーの暫定4位タイ、前年度優勝の成田美寿々は2アンダーの暫定18位タイにつけている。

 10番から1組目でスタートした山城奈々が、6バーディ、ノーボギーの66でホールアウト、6アンダーで単独首位に立っている。暫定2位には、15番を終えて5アンダーの金ナリ(韓国)とインスタートの2番を終えたウェイユンジェ(台湾)の二人。

 4アンダーの暫定4位タイに、11番を終えた大会ホステスプロの原江里菜、12番を終えた渡邉彩香、服部真夕、福嶋晃子、13番を終えた馬場ゆかり、ホールアウトした大谷奈千代の6人が並んでいる。

 ディフェンディングチャンピオンの成田美寿々は9番を終えて2アンダーの暫定18位タイ、1アンダーの暫定39位タイに9番を終えたアンソンジュ(韓国)、17番まで終えているプロテストトップ合格の山田成美らがつけている。

 横峯さくらは9番を終え、1オーバーの暫定79位タイ、9番を終えた藤田光里は、プロテスト合格組の堀琴音(15番終了)、柏原明日架(17番終了)と並んで2オーバーの89位タイ、森田理香子は10番を終えて3オーバーの暫定100位タイと出遅れている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング