【中間速報】前半が終了し、森田理香子が単独首位

ParOn.(パーオン) / 2014年8月22日 13時1分

CAT Ladies(8月22~24日、神奈川県・大箱根CC、6701ヤード、パー73)

 大会初日、全選手が前半を終了し、森田理香子が5アンダーで単独首位に立った。賞金ランキング1位のイ ボミ(韓国)は1アンダーで暫定8位タイ、同2位のアン ソンジュ(韓国)は2アンダーで暫定3位タイ、同3位の成田美寿々はイーブンパーの暫定14位タイで前半を終えた。

 イ ボミ、アン ソンジュ、成田美寿々の賞金ランキング1~3位という豪華な顔ぶれとなった最終組が前半を終え、イが1アンダーの暫定8位タイ、アンは2アンダーで暫定3位タイにつけ、成田はイーブンパーの暫定14位タイとなった。

 森田理香子が1番バーディでスタートすると、4番から3連続バーディを奪うなど5バーディで前半を終え、5アンダーの単独首位に立った。暫定2位にインスタートの18番を終えた黄アルム(韓国)の3アンダー。

 上田桃子は6番から4連続バーディを奪うなど、12番を終えて2アンダーで暫定3位タイ。同じく暫定3位には、15番を終えたフェービー・ヤオ(台湾)、インスタートで7番を終えた岡村咲、同じくインスタートで2番を終えた川満陽香理が並んでいる。

 原江里菜、吉田弓美子、藤田光里、木戸愛が1オーバーの暫定28位タイ、プロテストトップ合格の山田成美はインスタートの8番を終えて、6オーバーの暫定85位タイと出遅れている。

 また、申ジエ(韓国)が左肩痛のため、宋ボベが体調不良のため1ラウンド途中で棄権となった。

 なお、横峯さくらは右肩痛が完治せず今大会は欠場している。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング