渡邉彩香が森田理香子を追いかけ逆転V狙う!

ParOn.(パーオン) / 2014年8月23日 18時49分

先週のNEC軽井沢72で10位タイに入った勢いのまま、今週も3位タイで最終日を迎える渡邉彩香 CAT Ladies(2014)(2日目) 写真・村上航

CAT Ladies(8月22~24日、神奈川県・大箱根CC、6701ヤード、パー73)

 1アンダーの8位タイからスタートした渡邉彩香がスコアを3つ伸ばし、通算4アンダーの3位タイまで順位を上げた。

 先週のNEC軽井沢72で10位タイフィニッシュした渡邉。今週はその好調ぶりを持ち込んだ。3番でボギーをたたくも、その後は立て直し、得意のパー5できっちりとバーディを奪うなど、4バーディで締めくくった。

「先週くらいからショットがよくなってきたので、引き続きまあまあってところですかね」

 そうはいっても、今季は初優勝も手にし、20試合に出場して予選通過は17回。明日は最終組となった渡邉は、初日に同じ組だった森田理香子と再びラウンドすることになった。

 初日から首位を守る森田とは4打差。追いつけない差ではないが、簡単ではないことも理解している。

「理香子さんは初日に一緒に回って、すごく調子がよかったので、4打差は難しいかもしれませんが、しっかり追いかけていきたい」

 今週の会場は実家のある静岡・熱海から車で40分と近く、たくさんの知人や関係者が応援にかけつけているという。明日の最終日は、渡邉を応援するためさらに多くの人が駆けつけるだろう。逆転でのツアー2勝目の勇姿を見せられるか。

文・キム ミョンウ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング