F・モリナリ、B・ウェスバーガーが首位!

ParOn.(パーオン) / 2014年8月29日 14時41分

弟フランチェスコ・モリナリが首位タイスタート! イタリアオープン(2014)(1日目) 写真・Getty Images

イタリアオープン(8月28~31日、イタリア・トリノGC、7208ヤード、パー72)

 トップのスコアは6アンダー。イタリアのナショナルオープンで首位に立ったのは、開催国出身のモリナリ兄弟の弟フランチェスコと、ベルント・ウィスバーガー(オーストリア)だ。ともに、この日はノーボギーの6バーディをマークした。

「会場にいる母国イタリアのギャラリーや家族、そして友人の前でプレーするのは素晴らしいことです。期待と重圧がありますが、それを楽しんでいます。いいスタートを切れなかったら、多くの期待もできません。しかし、ありがたいことに、いいスタートが切れたので、私と同じようにギャラリーも楽しかったと思います」(F・モリナリ)

「今日はいい日だった。序盤から素晴らしいスタートだったので喜んでいます。優勝争いができ、メジャーの最終組(ロリー・マキロイとのペア)でプレーをした全米プロが、私に多くの自信を与えてくれました。最終日にもっとスコアを伸ばそうとするべきだった。しかし、いいショットを打てず、スコアを伸ばすことができなかった(最終的に全米プロでは通算9アンダーの15位タイ)。実際に米国でこんなにいいプレーができたのは初めてだったし、私にとってとても大きかった1週間でした。メジャーの日曜日に、ゆっくり遅くティオフした(16時19分)のはかなり素晴らしい経験だった」(ウェスバーガー)

 首位と1打差の5アンダーの3位タイには、ジョン・ハーン(米国)、リッチー・ラムゼイ(スコットランド)、ヘニー・オットー(南アフリカ)、リチャード・ブランド(イングランド)、ガレス・メイビン(北アイルランド)が並んでいる。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング