【中間速報】申 ジエが首位を独走、西山ゆかり、藤田幸希が2位

ParOn.(パーオン) / 2014年8月30日 15時20分

ニトリレディス(8月29~31日、北海道・恵庭CC、6522ヤード、パー72)

 大会2日目。全選手が前半を終了し、申 ジエ(韓国)が12番を終えて通算7アンダーで単独首位をキープ。通算4アンダーでホールアウトした藤田幸希と西山ゆかりが暫定2位に並んでいる。

 申 ジエは1番バーディ先行のあと、2番をボギーとしたが、4番、6番と2バーディを奪い、12番を終えて通算7アンダー。2位以下に3打差をつけて首位をキープしている。

 西山ゆかりが7バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの70で回り、通算4アンダーで暫定2位。藤田幸希も4バーディ、3ボギーの71で回り、通算4アンダーで同じく暫定2位に並んだ。

 穴井詩がインスタートの2番を終えて5バーディ、1ボギーと4つ伸ばして、通算3アンダーの暫定4位。アマチュアの新垣比菜さん(興南高等学校1年)は、72のイーブンでホールアウトし、通算2アンダーの暫定5位タイ。10番を終えたイ ボミ(韓国)、11番を終えた笠りつ子も暫定5位タイに並んでいる。

 原江里菜は10番を終えて通算1アンダーの暫定8位タイ、横峯さくらは11番を終えて通算1オーバーの16位タイ、上田桃子は10番を終えて通算2オーバーの25位タイにつけている。

 森田理香子は10番を終えて通算7オーバーの暫定65位タイ、予選通過が微妙な位置につけている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング