イ ボミ 目標は1億7500万円突破!

ParOn.(パーオン) / 2014年8月31日 18時43分

年間獲得賞金額の記録更新という新たな目標を立てたイ ボミ ニトリレディス(2014)(最終日) 写真・佐々木啓

ニトリレディス(8月29~31日、北海道・恵庭CC、6522ヤード、パー72)

 昨年このコースで、3日間11アンダーで日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯というビッグタイトルを獲ったイ ボミ。大会前日には優勝スコアを「15アンダー」と予想、首位と4打差から最終日をスタートし、一時は追いついたが、12、13番でボギー。通算5アンダーで終戦となった。

「ハーフターンの後、暑くなってきたので集中力が落ちてしまいました。今週は疲れも感じていましたし、ドライバーショットの調子もよくなかったのであまり自分に期待していなかったけど、最後までとにかく一生懸命やろうと頑張りました」

 2位タイとなったことで553万円を加算、今季の獲得賞金額が1億円を突破し、1億485万6000円となった。

「昨日予選を通過したことで1億円を突破したと聞いて、この自分自身のコンディションの中で2位になって、満足しています。次は、年間の獲得賞金額の今までの最高額が1億7500万円だと聞いているので(2009年の横峯さくら)、そこを越えることを目標にして頑張ります」

 と新たな目標を語ったが、この大会で申 ジエが優勝したことで、イ ボミ、アン ソンジュ、成田美寿々、申 ジエの賞金ランキング上位4人が3勝ずつで並んだことになる。今季の目標の一つに賞金女王を掲げるイにとって、そろそろ女王レースのプレッシャーもかかってきたことだろう。

「次の優勝よりもまずは一試合一試合、一打でもよくなるように頑張れれば。優勝するには運も必要で、私も今日優勝できるように頑張ったけどその運もなかった。でも私もまた頑張ったら運もやってくると思う。いい調子でもメンタルが影響することもあるし。今、ゴルフをすることが幸せだから、いつも幸せでいたいです」

 次戦はディフェンディングチャンピオンとして臨む、今季メジャー2戦目の日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯。その後はいよいよ賞金総額も高くなってくる。

「再来週からが勝負だと思います。そのために来週はお休みをとって韓国に帰り、約1カ月ぶりに父に会ってきます。疲れをとって体力を取り戻すために、トレーニングもしっかりして、ちゃんと食べてきます」

 秋本番、新たな目標に向けてまずはリセット。再来週には“ニュー・ボミ”で帰ってくる!

文・武井真子

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング