松山英樹5位に浮上! 首位はS・ガルシア

ParOn.(パーオン) / 2014年9月6日 9時15分

64をマークして通算8アンダーと伸ばし、単独首位に浮上したセルジオ・ガルシア

BMW選手権(9月4~7日、米国コロラド州・チェリーヒルズCC、7352ヤード、パー70)

 現地時間5日に行われたプレーオフ第3戦の2日目。午前中に第1ラウンドの残りが行われた後、11時20分から第2ラウンドが開始され、松山英樹が通算4アンダーの5位タイに浮上。この日64をマークしたセルジオ・ガルシア(スペイン)が通算8アンダーで単独首位に立った。。

 松山英樹は1番でバーディスタート、5番でボギーをたたくも7番バーディで前半は1アンダー。後半は13番、17番をバーディとし、ノーボギーで回って67をマーク。通算4アンダーで5位タイに浮上した。

 セルジオ・ガルシアが2番でバーディ先行、7番パー4ではイーグルを奪うなど前半を二つ伸ばして折り返すと、後半は4バーディを奪い、1イーグル、5バーディ、1ボギーの64をマーク。通算8アンダーで単独首位に立った。

 首位からスタートしたロリー・マキロイ(北アイルランド)は、前半を1バーディ、1ボギーでイーブンとスコアを伸ばせないまま14番まで終えたが、15番から3連続バーディを奪って67でホールアウト。通算6アンダーと伸ばしたものの、首位とは2打差の3位タイに後退した。

 通算7アンダーの2位には、ガルシアと同じ64をマークしたライアン・パーマー。ビリー・ホーシェルがマキロイと並んで3位タイ。ジョーダン・スピース、リッキー・ファウラー、アダム・スコット(オーストラリア)が通算3アンダーの8位タイに並んでいる。

 フィル・ミケルソンは76とたたき、通算6オーバーの63位タイに大きく後退した。現在フェデックスランキングポイント1位のクリス・カークは通算1オーバーの29位タイ、ディフェンディングチャンピオンのザック・ジョンソンは通算2オーバーの34位タイと後退した。

 なお、ジェイソン・デイ(オーストラリア)が背筋痛のため棄権している。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング