【中間速報】石川遼は2アンダー24位で初日の前半終了

ParOn.(パーオン) / 2014年9月18日 16時25分

ANAオープン(9月18~21日、北海道・札幌GC輪厚C、7063ヤード、パー72)

 降雨によるコースコンディション不良のため8時10分から1時間27分の中断を挟んで行われた大会初日。石川遼は前半を終えて、2アンダーの暫定24位タイ。首位は65をマークした小池一平の7アンダー。

 プレーオフで小田孔明を下した長嶋茂雄 INVITATIONAL セガサミーカップゴルフトーナメント以来の国内ツアー参戦となった石川遼。初日はインスタートの10番、13番、16番で3バーディを奪い、15番のボギーで前半を終え、2アンダーの暫定24位タイにつけている。

 小池一平が1イーグル、6バーディ、1ボギーで回り、自己ベストの65マークして7アンダーの単独首位に立っている。

 今季の日本ゴルフツアー選手権で、優勝した竹谷と首位タイで並んでホールアウトした後に2罰打を受けて、2位となった李尚熹(韓国)が6アンダーの66でホールアウトし、6アンダーの暫定2位。

 東北福祉大出身ツアー2年目の塩見好輝が6アンダーの66で暫定2位タイ、同大で同期の富村真治が5アンダー67の暫定4位につけている。インスタートの3番を終えた近藤共弘も5アンダーで暫定4位。

 4アンダーの暫定6位には、68でホールアウトしたプラヤド・マークセン(タイ)と朴相賢(韓国)、インスタートの3番を終えた片山晋呉、同じくインスタートの1番を終えた宮本勝昌ら5人。

 3アンダーの暫定11位タイには、10ホールを終えたディフェンディングチャンピオンの小田孔明、と谷原秀人ら13人。

 前半を終えた藤田寛之は1アンダーで、インスタートの1番を終えた池田勇太と並んで暫定45位タイ、前週優勝の岩田寛は前半を終えてイーブンパーの63位タイにつけている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング