【中間速報】前半が終了し、上田桃子、成田美寿々、全美貞が首位に並ぶ

ParOn.(パーオン) / 2014年9月19日 13時20分

マンシングウェアレディース東海クラシック(9月19~21日、愛知県・新南愛知CC美浜C、6375ヤード、パー72)

 大会初日、全選手が前半を終了し、上田桃子、成田美寿々、全美貞の3人が4アンダーで暫定首位に並んでいる。ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらは1アンダーの暫定22位タイ。

 上田桃子が前半2バーディ、1ボギー、後半は3バーディを奪い15番を終えて4アンダーの暫定首位。

 2戦連続で2位と悔しい結果に終わっている成田美寿々が、前半4バーディ、ノーボギーで4アンダーに伸ばし、14番を終えて同じく暫定首位。

 さらに、1番でイーグル発進した全美貞が4番、5番で連続バーディを奪うなど、14番を終えて4アンダーで暫定首位に並んでいる。

 ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらは、2バーディ、ノーボギーで14番を終えて1アンダーの暫定22位タイ。前週のメジャー日本女子プロでツアー初優勝を挙げた鈴木愛は、14番を終えてイーブンの暫定35位タイ。

 ホステスプロの佐伯三貴は15番を終えて、2アンダーの暫定11位タイ。第1組で1番ホールからスタートしたアマチュアの三浦桃香さん(日章学園高1年)も、17番を終えて2アンダーの暫定11位タイにつけている。

 森田理香子は14番を終えて、2オーバーの暫定75位タイと出遅れている。

 なお、賞金ランキング第1位のイ ボミ(韓国)、同2位のアン ソンジュ(韓国)は出場していない。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング