J・クックが通算8アンダーでトップに!

ParOn.(パーオン) / 2014年9月28日 15時50分

J・クックが首位に躍り出た ネイチャーバレイファーストティオープン(2014)(2日目) 写真・Getty Images

ネイチャーバレイファーストティオープン(9月26~28日、米国カリフォルニア州・ペブルビーチGL、7040ヤード、パー72、ポピーヒルズGC、7002ヤード、パー71)

 4アンダーで回ったジョン・クックがトップに躍り出た。通算スコアは8アンダーだ。

「ペブルビーチは何度も回ったことがあります。全てのホールが頭に入っています。今日は素晴らしいショットでバーディを奪った。このコースには常に多くのチャンスがあります。明日はそれがもっとあるでしょう」

 前日、ホピーヒルズゴルフコースを回ったクックはこの日、ペブルビーチゴルフリンクスをインからティオフ。10、11番と連続バーディで幸先のいいスタートを切ったが、2連続パーの後の14番でボギー。さらに16番でもボギーをたたき、スコアは4アンダーと振り出しに戻った。しかし、再び17、18番で連続バーディを奪い、スコアを2つ伸ばして通算6アンダーでハーフターン。

 後半に入ってクックは、いきなり1番でバーディを奪うと、続く2番でもバーディとし、後半の上がり2ホールを含め4連続バーディという猛チャージを見せた。さらに、バーディを積み重ねるかと思ったが、5番で痛恨のダブルボギー。翌6番でバーディを奪い、7番でもバーディを取って5番でのダブルボギーを帳消しにした。終わってみれば通算8アンダーでホールアウト。

 明日、最終日はペブルビーチが会場だ。クックはここで過去に行われたレギュラーツアーの大会、ビン・クロスビーナショナルプロアマ(1981年)で勝利を収めている。相性のいいコースだ。

 続く、通算7アンダーの2位タイにはスキップ・ケンダル(米国)とトム・バイラム。初日トップだったブレイン・マカリスターは同4アンダーの11位タイに後退した。

文・秋山義和

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング