【コメント集】山下和宏「力みが取れていいゴルフができています」

ParOn.(パーオン) / 2014年10月11日 18時24分

初日のアンダーパーで肩の荷が下りて好スコアにつながった山下和宏 TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(2014)(3日目) 写真・佐々木啓

TOSHIN GOLF TOURNAMENT IN Central(10月9日~12日、岐阜県・TOSHIN GC Central C、7004ヤード、パー72)

張棟圭(3位、8バーディ、1ボギーの65、通算17アンダー)
「ショットはあまりよくなかったですが、(23パットと)パッティングの調子がよかったです。(首位の)インヘ・ホの通算23アンダーにはびっくりだね。(2位の)S・H・キムの(61の)11アンダーもすごい。みんなすごい。そんな中でも、明日は自分のベストを尽くします」

山下和宏(6位タイ、6バーディ、ノーボギーの66、通算15アンダー)
「今日は前半パッティングのタッチがあっていなくて、もう少し行けたかなという感じはあります。それでも、初日に71と、久しぶりに初日アンダーパーで回れて、肩の荷が下りたというか力みが取れて、この2日間(64、66)いいゴルフができています。初日出遅れているので、優勝は厳しいと思いますが、10個以上バーディを取れれば自信になるので頑張ります」

近藤共弘(6位タイ、5バーディ、1ボギーの68、通算15アンダー)
「このコンディションなら6~7アンダーぐらい出てもおかしくないですけどね。ショットがイマイチなので、いい球を打つことを意識しています。パッティングで3日間スコアを作っていますが、明日はショットがよくなって、パッティングも入れば。少しでもいいスコアで上がって、今後につながるゴルフをしたいです」

今田竜二(13位タイ、4バーディ、ノーボギーの68、通算13アンダー)
「出だし2ホールはクロスハンドグリップでパッティングをしたのですが、タッチが合わずに入らず、すぐに戻しました。ショットもまずまずですし、明日もできる限り伸ばしたいです」

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング