松山英樹は7位をキープ、石川遼が17位に浮上

ParOn.(パーオン) / 2014年10月12日 10時9分

47位タイでスタートし、67をマークして通算7アンダーの17位タイへ浮上した石川遼 フライズドットコムオープン(2015)(3日目) 写真・Getty Images

フライズドットコムオープン(10月9~12日、米国カリフォルニア州・シルベラードリゾート&スパ、6793ヤード、パー72)

 現地時間11日に行われた大会3日目。松山英樹は69で回り通算10アンダーで7位タイ。石川遼が67をマークして通算7アンダーの17位タイに浮上した。首位は65で回り、通算16アンダーまで伸ばした裵 相文(韓国)。

 首位に3打差の7アンダー7位からスタートした松山英樹は、1番でバーディが先行すると、前半は4バーディ、1ボギーで3つ伸ばし、後半に入っても10番バーディ、14番のバーディで通算12アンダーまで伸ばした。しかし、上がり17番、18番で連続ボギーをたたき、69でホールアウト。通算10アンダーの7位タイとなり、首位との差は6打に開いた。

 一方、2アンダーの47位から巻き返しを狙った石川遼は、4番でバーディが先行し、8番バーディで前半を2アンダーで回ると、後半は12番のバーディのあとに13番でボギーとしたが、続く14番でイーグルを奪い、さらに最終18番もバーディで締めくくると67でホールアウト。5つスコアを伸ばして通算7アンダーの17位タイに浮上した。

 首位に1打差2位の裵 相文が、2番のバーディから5連続バーディでスタートし、続く7番をボギーとしたものの前半を4アンダー。後半は13番でボギーが先行したが、15番でバーディを奪うと17番ではイーグル奪取。最終18番もバーディフィニッシュし、この日のベストスコア65をマークして、通算16アンダーの単独首位に立った。

 2位でスタートしたザッカリー・ブレアが、5バーディ、2ボギーの69で回り、通算12アンダーで2位をキープしている。

 単独首位でスタートしたマーティン・レアード(スコットランド)は、4バーディ、3ボギーの71で回り、通算11アンダーの3位タイに後退。同じくマット・クーチャー、スコット・ラングレー、ブルックス・コプカの3人も3位タイに並んでいる。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング