来季はフロリダからスタート! 最大の懸案事項はメジャー初戦の新スポンサー!?

ParOn.(パーオン) / 2014年10月14日 18時0分

来シーズンのメジャー初戦はどうなるのか? 写真・村上航

 この原稿を書いている時点では、まだ来季の米LPGAツアーの日程は発表されていないが、いろいろ情報が入ってきたので今回紹介したい。

 2015年シーズンはフロリダ(米国)からスタートする。日程は1月28~31日。会場が同州北部、オカラ市内のゴルフ場であることは確認できている。

 通常、最終日は日曜日だが、今大会は土曜日。それは翌2月1日の日曜日に、米国最大のスポーツイベントといえるNFLの『スーパーボウル』が開催されるからだ。

 次戦は今季の開幕戦だったピュアシルク・バハマLPGAクラシック(2月5~8日、バハマ・オーシャンクラブGC)。その後は今季のような日程になり、試合数は今季の33試合前後に落ち着くだろう。

 最大の懸案事項はメジャー初戦となるクラフトナビスコ選手権の新スポンサーが決まっていないことだ。場所は例年どおりミッションヒルズCCになるそうだが、まだ分からない。正式発表は11月の最終週になる予定。毎年、春の訪れを告げる大会なので、開催中止という事態に陥らないことを願うばかりである。

文・武川玲子
週刊パーゴルフ(2014年10月28日号)掲載


武川玲子(たけかわ・れいこ)
大阪府出身。米国を拠点に、米PGAツアーと米LPGAツアーを中心に精力的な取材活動を続けている。ParOn.だけでなく週刊パーゴルフでもコラム等を執筆中!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング