【コメント集】宮里藍「この2日間はうまくいったと思います」

ParOn.(パーオン) / 2014年10月18日 20時26分

予選を通過したことには大満足だという宮里藍 富士通レディース(2014)(3日目) 写真・鈴木祥

富士通レディース(10月17~19日、 千葉県・東急セブンハンドレッドC西C、6635ヤード、パー72)

福田真未(5位、9バーディ、4ボギーの67、通算7アンダー)
「スタートから外れたと思ったパットが、クルッと入ったりして、そこから流れが来て立て続けに4~5メートルくらいのが入りました。18番はピン位置が難しいところだったし、ティショットもセカンドもいい球で打てたし、すごくうれしいバーディでした。明日は変に気負わず攻められると思います。上だけを見て、バーディだけを狙って行くという感じで、ほどよく頑張ります」

井芹美保子(6位、5アンダー、2ボギーの69、通算6アンダー)
「今日は1番と3番でバーディが取れて流れがよくなったと思います。(チューズデートーナメントからの出場)予選会の前半はパッティングの調子があまりよくなかったけど、後半でいい感じになって芯で打てるようになって、そのままできていますね。この試合は成績がいいので相性がいいと思います。上がポンとたくさんバーディを取っているので、明日も一つ一つスコアを伸ばしていきたいです」

宮里藍(29位タイ、3バーディ、3ボギーの72、通算イーブンパー)
「昨日よりもショットはよくて、2~3メートルのバーディチャンスが続いたけど、グリーン上のパットの読みで苦戦して惜しいラウンドでしたね。前半はプレーのスピードが速いので自分のルーティンができていないと感じ、そこを意識しすぎました。予選は通過したので大満足です。自分のゲームをまとめるのが大変だったけど、パットが入らなければアンダーはいかないし、この調子でゲームをまとめて予選通過し、自信をつけていくのが勝負だったので、この2日間はうまくいったと思います」

宮里美香(36位タイ、2バーディ、ノーボギーの70、通算1オーバー)
「ミスショットというミスショットもなかったし、今日は自分の思うようなゴルフができましたね。チャンスでなかなかパッティングが決まらなかったので、あと2~3個は伸ばせたかなと思うけど、ノーボギーで回れたのは大きな収穫です。明日もピンポジションによるけど、上向きになっているので、しっかり攻めていきたいです」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング