上田桃子が“いいイメージのゴルフ”をテーマに好発進!

ParOn.(パーオン) / 2014年10月23日 18時52分

いいイメージで最後までプレーして好結果を出した上田桃子 マスターズGCレディース(2014)(1日目) 写真・佐々木啓

マスターズGCレディース(10月23~26日、兵庫県・マスターズGC、6445ヤード、パー72)

 今季1勝している上田桃子が初日から好スタートを切った。

 前半は13番(パー4)でバーディのあと、15番(パー5)、16番(パー4)で連続バーディ。18番(パー4)でボギーをたたくも、後半は4つのバーディで締めくくった。

「先週はオフで体力的な部分でもいい状態で臨めましたし、いいパットもたくさん入ってくれました。今日はいいイメージで最後までプレーできています」

 上田はCATレディスで今季初優勝のあと、今大会を迎えるまで予選落ちはなく、トップ10以内が1回、トップ15以内が3回と決して成績は悪くはない。ただ、

「もう少し攻めるイメージを持ってやりたい」

 と反省を口にする。

「例えばビッグスコアが出ていないねと言うなら、ビッグスコアを出さなきゃいけないし、自分が目標としているものを達成できないといけない」

 昨年のこの時期、上田は賞金シードを獲得できるかできないかの瀬戸際で戦っていた。だからこそ、残りの試合で結果を出す難しさを誰よりも知っているのかもしれない。

「残りすべての試合で(優勝の)チャンスがあると思います。来年に向けてどれだけ勝負できるのか、その結果どうなるのかを見ていかないといけない」

 明日以降、“いいイメージのゴルフ”をテーマに今季2勝目を狙う。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング