大山志保が40位に大きく浮上! 朴仁妃がトップを奪還

ParOn.(パーオン) / 2014年10月27日 16時50分

 27日付の最新ロレックスランキング(女子ワールドランキング)が発表され、NOBUTA GROUP マスターズGCレディースを制した大山志保が、前週の50位から大きく順位を伸ばし、40位で日本勢の最高位に立った。以下、横峯さくらが前週から二つ順位を落とし50位、成田美寿々、森田理香子もそれぞれ二つ順位を落とし、順に56位、60位。宮里美香は75位、宮里藍は84位だった。

 上位陣は、朴仁妃(韓国)がステーシー・ルイス(米国)と入れ替わり、5月26日付以来、22週ぶりの1位に返り咲いた。3位はリディア・コ(ニュージーランド)で、ミッシェル・ウィー(米国)が前週から一つ順位を伸ばし5位に浮上した。

※最新のランキングはコチラから↓↓↓
http://www.pargolf.co.jp/tour/ranking/Rolex

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング