【中間速報】池田勇太が前半を終えて4位、暫定首位に宮里聖志ら3人

ParOn.(パーオン) / 2014年10月30日 12時41分

マイナビABCチャンピオンシップ(10月30~11月2日、兵庫県・ABCGC、7130ヤード、パー71)

 大会初日。前年度優勝の池田勇太が前半を終え、3アンダーで暫定4位タイにつけている。インスタートの4番を終えた宮里聖志が4アンダーで、S・K・ホ、香妻陣一朗と並んで暫定首位に立っている。

 ディフェンディングチャンピオンの池田勇太が4バーディ、1ボギーの3アンダーで前半を終え、首位に1打差の3アンダーで暫定4位タイと好スタートを切っている。12番を終えた李 京勲が池田と並んで暫定4位タイ。

 インスタートの宮里聖志が4バーディ、ノーボギーで4番を終えて、4アンダーの暫定首位。同じくインの17番を終えたS・K・ホ、アウトスタートの14番を終えた香妻陣一朗が4アンダーの暫定首位に並んでいる。

 2アンダーの暫定6位タイにインスタートの1番を終えた岩田寛、前半を終えた小平智、宮里優作ら11人が並んでいる。

 先週のBSオープン優勝で賞金ランキングトップに返り咲いた小田孔明は、10番を終えて1アンダーの暫定17位タイ。先週、その小田を最後まで猛追して1打差の2位に入った藤田寛之は、1イーグル、1バーディ、2ボギーの1アンダーで前半を終え、同じく暫定17位タイ。

 大会ホストプロの矢野東は、インスタートの1番を終えてイーブンパーの暫定35位タイ。同じくインスタート3番を終えた谷口徹、インスタート16番を終えた尾崎将司、アウトスタートの8番を終えた近藤共弘らが暫定35位タイに並んでいる。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング