【中間速報】前半終了、表純子、西山ゆかりが首位タイ、横峯さくらは47位

ParOn.(パーオン) / 2014年11月14日 12時33分

伊藤園レディス(11月14~16日、千葉県・グレートアイランドC、6639ヤード、パー72)

 大会初日。全選手が前半を終了し、5アンダーで西山ゆかりと表純子が暫定の首位に並んでいる。ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらはイーブンパーの暫定47位タイ。

 西山ゆかりが1番のバーディスタートから前半4バーディを奪って折り返し、15番で5つ目のバーディを奪って5アンダーの暫定首位に立った。

 表純子も同じく15番までプレーし、6バーディ、1ボギーの5アンダーで暫定首位タイに並んでいる。

 4アンダーの暫定3位タイに15番を終えた葭葉ルミ、14番を終えた不動裕理、インスタートの3番までプレーしたウェイ ユンジェ(台湾)の3人が並んでいる。

 ルーキーの堀琴音がインからスタートし、3バーディ、ノーボギーで6番を終え、3アンダーの暫定6位タイ。前半を終えた鈴木愛、11番を終えた藤本麻子も暫定6位タイに並んだ。

 2アンダーの暫定13位タイには原江里菜、上田桃子、有村智恵、イ ボミ(韓国)ら13人。1アンダーの暫定26位タイにアン ソンジュ(韓国)、大山志保、成田美寿々、渡邉彩香らが並んでいる。

 ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらは、1バーディ、1ボギーのイーブンパーで前半を終え、暫定47位タイ。森田理香子は10番を終えて4オーバーの暫定91位タイと大きく出遅れている。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング