鈴木愛が単独首位! 1打差2位に成田美寿々、原江里菜ら6人

ParOn.(パーオン) / 2014年11月14日 15時13分

5アンダーの67をマークして、自身初の初日首位スタートとなった鈴木愛 伊藤園レディス(2014)(1日目) 写真・佐々木啓

伊藤園レディス(11月14~16日、千葉県・グレートアイランドC、6639ヤード、パー72)

 大会初日。鈴木愛が5アンダーで単独首位に立った。4アンダーの2位タイには、成田美寿々、原江里菜、藤本麻子ら6人が並んでいる。ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらは1アンダーの34位タイ。

 鈴木愛は2番、3番で連続バーディの好スタートを切ると、7番のバーディで前半を3アンダー。後半は11番でボギーが先行も、13番のバーディで取り戻し、最後は17番、18番を連続バーディで締めくくって67をマーク。5アンダーで単独首位に立った。

 今季4勝目を狙う成田美寿々、6年ぶりの優勝を目指す原江里菜、2011年の今大会以来のツアー2勝目を狙う藤本麻子ら6人が通算4アンダーの2位タイに並んだ。

 3アンダーの8位タイには大山志保、表純子、笠りつ子ら9人。2アンダーの17位タイに上田桃子、有村智恵、イ ボミ(韓国)など17人が並んでいる。

 ディフェンディングチャンピオンの横峯さくらは、前半を1バーディ、1ボギーのイーブンで折り返すと後半は3バーディ、2ボギーと一つ伸ばして71、1アンダーの34位タイで初日を終えた。

 賞金ランキングトップのアン ソンジュ(韓国)は1オーバーの57位タイと出遅れている。

 森田理香子は出だしの1番でダブルボギーをたたくと、4番、8番のボギーで前半を4オーバー。後半は我慢のゴルフとなったが、16番でボギーをたたきノーバーディの77。5オーバーの90位タイと大きく出遅れた。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング