今週、アン ソンジュの賞金女王が決まるか!? それとも……

ParOn.(パーオン) / 2014年11月19日 18時42分

3年ぶり3度目の賞金女王に向けて、アン ソンジュの戦いぶりに注目 大王製紙エリエールレディスオープン(2014)(事前情報) 写真・村上航

大王製紙エリエールレディスオープン(11月20~23日、香川県・エリエールGC、6428ヤード、パー72)

 明日から開幕する大王製紙エリエールレディス。最終戦のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップを前に、賞金女王が決まる可能性が高まってきた。

 その対象となるのは二人の韓国人選手で、賞金ランキング1位のアン ソンジュと同2位のイ ボミ。賞金差は約3288万円で、イが逆転するには厳しい状況に変わりはないが、望みが絶たれたわけではない。

 イが逆転女王を勝ち取るには、最低条件として今大会二人までの2位タイ以上に入らないといけない(リコーカップの優勝が最低条件)。

 ただ、今週アンが優勝すれば、イの結果に関わらず賞金女王が確定する。

 つまり、アンにとっては3年ぶり3度目の女王の座を狙うには絶対的に有利というわけだ。アンも今週で女王の座を射止めたいと思っている。

「できれば賞金女王は今週で決めたいですね。ただ、そればかりが頭にあると緊張したり、プレッシャーがかかったりするのでリラックスして試合に挑みたい」
 一方のイは、まだ逆転の可能性が最終戦まで残されているとあって、諦めてはいない。

「マスターズGCレディースからずっと優勝を狙っているのですが、今はパターがうまく入らないんです。調子も悪くないのですが、あとはパターです。今日のプロアマ戦はすごくいいプレーができたので、それを自信に変えて4日間を戦い抜きたいです」

 普段は仲のいい二人だが、明日からは賞金女王を決める真剣勝負に挑む。しかも、初日から同組での対決。いつも以上に白熱したプレーが見られるに違いない。

文・キム ミョンウ

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング