【コメント集】森田理香子「明日はリキまないようにやります」

ParOn.(パーオン) / 2014年11月22日 17時4分

66をマークして5打差の7位タイに浮上し、ディフェンディングチャンピオンの意地を見せた森田理香子 大王製紙エリエールレディスオープン(2014)(3日目) 写真・村上航

大王製紙エリエールレディスオープン(11月20~23日、香川県・エリエールGC、6428ヤード、パー72)

酒井美紀(3位タイ、7バーディ、1ボギーの66、通算13アンダー)
「前半は距離が長く、後半は短いので、後半ピンにからめる作戦が功を奏しています。狭いホールがいくつかありますけど、私は狭く感じないので、刻むところは刻んで得意な距離(100~120ヤード)からバーディチャンスにつけています。優勝したいというよりしっかり4日間60台でラウンドしたいです」

アンソンジュ(3位タイ、5バーディ、1ボギーの68、通算13アンダー)
「(3位タイで)逆に最終組じゃなくてよかったと思います。トップじゃなくて下から上に行くのが私は好きなので、優勝を狙うんじゃなくて、自分が一打一打頑張れば、バーディを一つ一つ取れればいいと思います。優勝できればうれしいですけど、トップ5を目指しています」

大山志保(5位タイ、6バーディ、2ボギーの68、通算12アンダー)
「OB(6番パー4)があったけど、気持ちをすぐに切り替えられてバーディを取れたので前向きにプレーできました。3日間とも68と同じようなゴルフが続きましたね。内容も前半つまづいて、後半で伸ばすという展開も同じです。明日は取れるところを取って、上だけ見て頑張っていきたいですね」

北田瑠衣(5位タイ、3バーディ、2ボギーの71、通算12アンダー)
「前半バタバタして、ショットにバラつきがあった中でも1アンダーにまとめられた感じです。久しぶりの首位スタートだったので感覚的にも変な感じでした。そんな中でもいいパーセーブもありました。順位は落としたけど、明日は伸ばせるだけ伸ばしていこうと思います」

上田桃子(7位タイ、3バーディ、1ボギーの70、通算11アンダー)
「今日はパターが入らなかったです。チャンスをなかなか決めることができませんでした。ここはスコアも出るコースなので、明日はバーディ合戦になると思いますけど、スコアを落とす可能性もあるので最後まであきらめずに頑張ります」

森田理香子(7位タイ、1イーグル、4バーディ、ノーボギーの66、通算11アンダー)
「(1番パー5でイーグル)グリーン手前から30ヤードくらいですかね。58度で打って入りました。後半は短いバーディパットを外してしまって、最後もリキんでティショットを左に打ってしまって。普通に振ればいいんですけど、力が入っちゃいましたね。明日はリキまないようにやります」

イボミ(13位タイ、6バーディ、ノーボギーの66、通算9アンダー)
「今日はパターが入ってくれました。10アンダーまでいきたかったですけど、最後にバーディが取れて9アンダーまでいったのでよかったです。マスターズGCから優勝したくてやっていたけど……、明日は優勝も賞金女王も考えずにプレーしたいです」

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング