タイガー・ウッズ、新スイングコーチの起用を発表!

ParOn.(パーオン) / 2014年11月23日 12時0分

4人目のスイングコーチを迎え、復活が期待されるタイガー・ウッズ

 タイガー・ウッズが新しいスイングコーチとして、37歳のクリス・コモ氏を起用することを、自身のツイッターで発表した。

 コモ氏は、米国テキサス州、ダラス郊外のプラーノを拠点に活動し、2013年に米ゴルフダイジェスト誌の“ベスト・ヤング・ティーチャーズ”の一人に選出されている。

 ウッズはエージェントを介して、

「この夏にノタ(ビゲー)から紹介された。スイングについて良いゴルフ談義ができて、ボールを打ち始めて、1カ月ほど一緒に練習をしている。今後は年間を通して一緒に練習することになる」

 と話した。

 ブッチ・ハーモン(97~03年)、ハンク・ヘイニー(04~10年)、ショーン・フォーリー(10~14年)に続く4人目のスイングコーチ。ウッズは腰のケガで8月の全米プロ選手権を最後に欠場が続いていたが、12月4日に開幕する、自身がホストを務めるヒーローワールドチャレンジに出場予定。ニュースイングコーチを迎えて、ニュー・タイガー・ウッズとなるか注目だ。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング