【中間速報】渡邉彩香が単独首位! 香妻琴乃が2打差の2位

ParOn.(パーオン) / 2014年11月27日 12時45分

LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ(11月27~30日、宮崎県・宮崎CC、6428ヤード、パー72)

 今季女子ツアー最終戦でメジャー大会のLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップが開催。初日の前半が終了し、渡邉彩香が6アンダーの単独首位に立っている。香妻琴乃が4アンダーの暫定2位、前年優勝の大山志保は1アンダーの暫定4位タイ。

 渡邉彩香が2番でバーディが先行すると、8番、9番の連続バーディなど5アンダーで前半を折り返し、後半11番で6つ目バーディを奪い、12番を終えて単独首位に立っている。

 香妻琴乃が6番、7番の連続バーディと9番のバーディで前半3アンダー、後半は10番をボギーとしたものの、12番、13番で連続バーディを奪い、14番を終えて4アンダーの暫定2位につけている。

 3アンダーの暫定3位に穴井詩。2アンダーの暫定4位タイには原江里菜、イナリ、O.サタヤの3人が並んでいる。

 ディフェンディングチャンピオンの大山志保は11番を終えて1アンダーの暫定7位タイ。同じく大会ホステスプロの森田理香子も12番を終えて1アンダーの暫定7位タイで上田桃子、吉田弓美子、テレサ・ルー、フェービー・ヤオと並んでいる。

 4月のKKT杯バンテリンレディスオープンで史上最年少優勝を飾った勝みなみさんは、2バーディ、4ボギーの74でホールアウトし、1オーバーの暫定23位タイ。

 すでに賞金女王が決定しているアンソンジュは前半を終えて2オーバーの暫定23位タイと出遅れている。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング