日本と韓国のトッププロが2年ぶりに激突!

ParOn.(パーオン) / 2014年12月1日 18時0分

日韓女子プロゴルフ対抗戦(12月6日~7日、愛知県・三好CC西C、6495ヤード、パー72)

 前週で2014年シーズンのレギュラーツアー全日程を終了した日本女子ツアー。3月の開幕から9カ月もの間、優勝を争ってきたライバルたちが一つのチームとなり、日本と韓国とで対抗戦を行う。

 日本チームはマスターズGCレディース終了時点の賞金ランキング上位12人プラス推薦一人を、韓国チームは日米韓それぞれのツアーの賞金ランキング上位選手をそろえ、プライドを懸けて激突する。

 同大会は12年以来2年ぶり12回目の開催となるが、日本チームは3勝6敗1引き分けと大きく負け越している(08年大会は降雪のため競技中止)。09年琉球GC以来のホーム開催で、日本チームは07年以来の4勝目を狙う!

出場予定選手
日本チーム
成田美寿々(2回目)
酒井美紀(初出場)
大山志保(5回目)
原江里菜(4回目)
渡邉彩香(初出場)
穴井詩(初出場)
上田桃子(3回目)
森田理香子(2回目)
鈴木愛(初出場)
笠りつ子(2回目)
吉田弓美子(2回目)
菊地絵理香(初出場)
大江香織(2回目)

韓国チーム
朴仁妃(3回目)
柳簫然(4回目)
崔羅蓮(5回目)
シェラ・チョイ(初出場)
李ミリム(初出場)
アン ソンジュ(2回目)
イ ボミ(3回目)
申ジエ(6回目)
キム ヒョージュ(初出場)
イ ジョンミン(初出場)
イ ミンヨン2 (初出場)
ペク ギュジョン(初出場)
チョン インジ(初出場)

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング