松山英樹は暫定14位に後退、J・スピースが暫定首位をキープ

ParOn.(パーオン) / 2014年12月6日 9時42分

この日11バーディを奪って暫定3位に急浮上したジャスティン・ローズ ヒーロー ワールドチャレンジ(2015)(2日目) 写真・Getty Images

ヒーロー ワールドチャレンジ(12月4~7日、米国フロリダ州・アイルワースG&CC、7354ヤード、パー72)

 現地時間5日に行われた大会2日目。最終組が1ホールを残して日没サスペンデッドとなり、ジョーダン・スピースが通算11アンダーで暫定単独首位。松山英樹は通算3アンダーの暫定14位タイに後退した。

 首位に2打差の6位から出た松山英樹は、2番、3番で連続バーディの好スタート。6番でボギーをたたいたが、後半に入っても11番、13番でバーディを奪い順調にスコアを伸ばした。しかし、14番でダブルボギーをたたくと流れが変わり、続く15番ボギー、さらに最終18番もボギーに終わり73、スコアを一つ落として通算3アンダーの暫定14位タイに後退した。

 初日6アンダーの単独首位に立ったジョーダン・スピースは、前半を2バーディ、1ダブルボギーのイーブンで折り返すと、後半は10番のバーディから始まり、12番から3連続バーディ、さらに16番もバーディと爆発し、17番をパーで終えたところで日没サスペンデッド。暫定2位に2打差の通算11アンダーで首位をキープしている。

 ヘンリク・ステンソン(スウェーデン)が前半4バーディを奪い、後半も11番、13番のバーディで一時通算11アンダーまで伸ばしたが、15番、16番を連続ボギーで68、通算9アンダーの暫定2位につけた。

 16位から出たパトリック・リードが1イーグル、8バーディ、1ボギーの63をたたき出し、通算8アンダーの暫定3位タイに浮上。

 14位スタートのジャスティン・ローズ(英国)も11バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの64をマークして、同じく通算8アンダーの暫定3位タイに並んだ。

 リッキー・ファウラーは70で回り、二つ伸ばして通算7アンダーとしたが、バッバ・ワトソンらと並んで暫定5位タイに後退した。

 ホストプロのタイガー・ウッズは1イーグル、3バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの70と波の激しいゴルフで通算3オーバー、暫定18位の最下位で2日目を終えた。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング