松山英樹は12位、J・スピースが7打差で独走

ParOn.(パーオン) / 2014年12月7日 8時57分

63で回り2位に7打差の単独首位で最終日を迎えるジョーダン・スピース ヒーロー ワールドチャレンジ(2015)(3日目) 写真・Getty Images

ヒーロー ワールドチャレンジ(12月4~7日、米国フロリダ州・アイルワースG&CC、パー72)

 現地時間6日に行われた大会3日目。再開した第2ラウンドの18番をパーとしたジョーダン・スピースは単独首位で第3ラウンドをスタート。9バーディを奪う63をマークして通算20アンダーと単独首位をキープした。松山英樹は71で回り、通算4アンダーの12位タイと二つ順位を上げた。

 初日、2日目と順調にスコアを伸ばし単独首位で3日目を迎えたジョーダン・スピース。1番から3連続バーディでスタートすると、前半を4バーディ、ノーボギーで4アンダー。後半に入っても10番、12番からの3連続、さらに最終18番と5バーディを奪ってノーボギーの63をマーク。9つスコアを伸ばして通算20アンダー、2位に7打と大差をつけて単独首位をキープした。

 初日の6位から14位に落としてスタートした松山英樹。2日目の14番に続き、この日は12番パー4で4オン2パットのダブルボギーをたたくなど、3バーディ、1ダブルボギーの71と大きくスコアを伸ばすことはできず、通算4アンダーの12位タイでラウンドを終えた。

 キーガン・ブラッドリ-が8バーディ、1ボギーの65で回り、通算13アンダーの2位。2位から出たヘンリク・ステンソン(スウェーデン)も5バーディ、1ボギーの68で4つ伸ばし、通算13アンダーの2位タイにつけている。

 通算11アンダーの4位にパトリック・リード、5位はジャスティン・ローズ(英国)の通算10アンダー。リッキー・ファウラーは72とスコアを伸ばせず、通算7アンダーの7位タイに後退した。

 ホストのタイガー・ウッズは上がり3ホールで連続バーディを奪うなど、6バーディ、3ボギーの69で回ったが、初日77の出遅れが響き、通算イーブンパーの18位と最下位のまま3日目を終えた。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング