横峯さくらは11位で米女子ツアー出場権獲得!

ParOn.(パーオン) / 2014年12月8日 8時32分

米LPGAツアー ファイナルクォリファイングスクール(12月3~7日、米国フロリダ州・LPGAインターナショナルGC ジョーンズ&ヒルC)

 現地時間7日にファイナルQT最終日が行われ、横峯さくらは11位タイに入り、来シーズンの米女子ツアー出場権を獲得した。

 71名がファイナルQTの最終ラウンド進出、上位45名がツアーカードを獲得し、さらに上位の20名に優先出場権が与えられ、来シーズンほとんどの試合で出場が可能となる。

 4日目は9位で最終ラウンドへ進出した横峯さくら。2番でバーディが先行し、4番でボギーをたたくと、5番、6番をバーディ、ボギーと序盤は出入りの激しいゴルフとなり、前半をイーブン。後半も波に乗れずに10番、13番、17番と3ボギーをたたいて75、5日間で初のオーバーパーとなったが、通算5アンダーの11位タイに入り、来シーズンの出場権を獲得した。

 今季の横峯は、大王製紙エリエールレディスオープンでツアー通算23勝目を挙げ、生涯獲得賞金も10億円を突破。海外でも全英リコー女子オープンで7位タイに入るなど結果を残した。

 私生活では4月にメンタルトレーナーの森川陽太郎氏と結婚し、来シーズンは夫との二人三脚で米女子ツアー初優勝を目指す。

ParOn.(パーオン)

トピックスRSS

ランキング