小田孔明は43位と出遅れ、岩田寛、川村昌弘が19位

ParOn.(パーオン) / 2014年12月11日 20時26分

4バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの74と出入りの激しいゴルフで2オーバーの43位となった小田孔明 タイランドゴルフ選手権(2014)(1日目) 写真・佐々木啓

タイランドゴルフ選手権(12月11~14日、タイ・アマタスプリングC、パー72)

 アジアンツアーのタイランドゴルフ選手権が開幕。賞金王の小田孔明は74で回り2オーバーの43位タイ。岩田寛と川村昌弘がイーブンパーの19位タイで日本人選手の最上位となった。

 日本からは小田孔明、片山晋呉、岩田寛ら9人が出場、米ツアーからはバッバ・ワトソン、欧州ツアーはセルジオ・ガルシア、リー・ウエストウッドといったビッグネームも参戦した。

 今季の賞金王・小田孔明はいきなり1番でボギー、3番もボギーをたたいたが、5番、7番のバーディで取り戻したものの、8番のボギーで前半は1オーバー。後半は2バーディ、1ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しいゴルフとなり74でホールアウト。初日は2オーバーの43位タイとやや出遅れた。
 岩田寛は4番でボギー先行も7番、9番のバーディで前半を1アンダーとしたが、後半は12番、13番で連続ボギーをたたくなど、2バーディ、3ボギーの1オーバーで回り72、イーブンパーの19位タイ。

 4バーディ、4ボギーで回った川村昌弘も72のイーブンパーで、岩田と並び19位タイと日本人選手の最上位で初日を終えた。

 リー・ウエストウッド(英国)が2アンダーの5位タイ、セルジオ・ガルシア(スペイン)は1アンダーの8位タイ。バッバ・ワトソンは4オーバーで69位タイと出遅れている。

【初日・日本人選手の成績】

19位タイ 岩田寛(4バーディ、4ボギーの72、イーブンパー)
19位タイ 川村昌弘(4バーディ、4ボギーの72、イーブンパー)
43位タイ 小田孔明(4バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの74、2オーバー)
43位タイ 片岡大育(3バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの74、2オーバー)
54位タイ 片山晋呉(3バーディ、2ボギー、2ダブルボギーの75、3オーバー)
54位タイ 塚田好宣(3バーディ、4ボギー、1ダブルボギーの75、3オーバー)
69位タイ 谷昭範(4バーディ、6ボギー、1ダブルボギーの76、4オーバー)
100位タイ 市原弘大(2バーディ、4ボギー、2ダブルボギーの78、6オーバー)
棄権   小林正則

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング