小平智は首位に8打差の34位タイ

ParOn.(パーオン) / 2014年12月13日 9時52分

ウェブドットコムツアー Qスクール(12月11~16日、米国フロリダ州・PGAナショナルGC チャンピオンC、ファジオC)

 現地時間12日に行われたウェブドットコムツアーの最終予選会2日目。小平智は70で回り、一つ伸ばして通算2アンダーの34位タイで終えた。

 1アンダーの38位の小平智はチャンピオンC(パー71)をインからスタート。14番でボギーが先行したが、17番、18番の連続バーディで取り戻すと前半を1アンダー。後半も3番、4番で連続バーディと波に乗りかけたが、続く5番でボギーをたたくと、最終9番もボギーとして70でホールアウト。通算2アンダーの34位タイで2日目を終えた。

 6アンダーで2位タイのリック・コクランIIIがチャンピオンCでインからスタートし、前半は12番のバーディのみで折り返すと2番から3連続バーディ、さらに8番でもバーディを奪い、最後の9番をボギーとしたものの67で回り、4つ伸ばして通算10アンダーの単独首位に立った。

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング