有村、美香、野村が41位タイ、さくらは58位タイで予選突破! 藍は4戦連続予選落ち

ParOn.(パーオン) / 2015年8月22日 13時4分

野村敏京(41位タイ、4バーディ、3ボギーの71、通算イーブンパー)
「トータルがイーブン。17番がちょっともったいないけど、アンダーパーはよかったと思う。パッティングはよかったけど、セカンドショットがよくなかった。予選は通ったので、明日からは攻めて行きたいです」

横峯さくら(58位タイ、1バーディ、2ボギーの73、通算1オーバー)
「ショットはまあまあだったけど、ティショットがラフに入ってバーディチャンスが少なかった。でもパッティングのフィーリングはすごくいいです。長いパットも3パットしなかったし、アプローチで拾えたので、1オーバーは仕方ないです。今日も攻めるというゴルフはできていたし、あと2日もそれをしっかり貫きたいです」

上原彩子(予選落ち、3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの73、通算5オーバー)
「ショットは感覚がだいぶよくなって、パッティングもいいのもあったけど、こういうプレーをしていたらダメでしょうというプレーもありました。予選通過はできなかったけど、感覚的にはいい手応えをつかめたので、それはよかったです」

宮里藍(予選落ち、ノーバーディ、5ボギー、1ダブルボギーの79、通算7オーバー)
「前半は風が難しくてセカンドの距離感を合わせるのが難しかった。昨日よりショットのタイミングがいまひとつ合ってなくて、ショットが散るとこのコースはこんなにも難しい。(4週連続予選落ち)うまくいかないときは何かを変えようとすると難しい方向に行くので、ちょっと流れに身を任せてと思っています」


この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング