1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. ゴルフ

イ ボミが5打差の圧勝で獲得賞金日本一に!

ParOn.(パーオン) / 2015年11月22日 17時1分

5打差の圧勝で今季7勝目を挙げた女王・イ ボミ 大王製紙エリエールレディス(2015)(最終日) 写真・佐々木啓

大王製紙エリエールレディスオープン(11月19日~22日、福島県・五浦庭園CC、6460ヤード、パー72)

 大会最終日。単独首位から出たイ ボミ(韓国)が通算16アンダーで2位に5打差をつけ、2週連続優勝。今季7勝目を挙げ、獲得賞金2億2581万7057円となり、男子ツアーの伊澤利光が持つ記録を抜いて日本一となった。通算11アンダーの2位タイには渡邉彩香と鈴木愛の二人が入った。

 2位に3打差の単独首位でスタートしたイ ボミは、2番でバーディが先行、9番まではパーセーブで3打差をキープしてバックナインへ。後続がスコアを伸ばせない中、12番のバーディで4打差に広げると17番ではチップインバーディ。

 3バーディの69、2日目から3日連続ノーボギーのラウンドで通算16アンダー。2位に5打差の圧勝でツアー史上5人目となる年間7勝目、通算15勝目を挙げた。優勝賞金1800万円を加え、獲得賞金も2億2581万7057円と男子ツアーの伊澤利光が持つ記録を抜き、次週は全美貞(韓国)が持つ3週連続優勝(2007年)に挑む。

 2位スタートの渡邉彩香は、前半2バーディ、1ボギーと一つ伸ばし、後半は1バーディ、1ボギーのイーブン。71とスコアを一つ伸ばすだけにとどまり、通算11アンダーの2位タイで終わった。4位から出た鈴木愛が4バーディ、1ボギーの67で回り、通算11アンダーで同じく2位タイに入った。

 今季初優勝を目指した上田桃子は通算10アンダーの4位。アン ソンジュ、イ ナリの韓国勢と笠りつ子の3人が通算9アンダーの5位タイに入った。

 今大会でもう一つの注目となる賞金シード争い。50位前後のボーダーライン上の選手は、賞金ランキング48位の香妻琴乃、同49位の北田瑠衣、同50位の柏原明日架はそのままの順位で終え、来季のシードを獲得。51位以下からの逆転シードはなかった。

●シード権を争う主な選手の今大会終了時の賞金ランキング

48位・香妻琴乃(1956万9833円)2年連続2回目のシード
49位・北田瑠衣(1863万7428円)10年連続12回目のシード
50位・柏原明日架(1791万6000円)初シード
………………………………………………………………………
51位・福田裕子(1789万2833円)2年ぶりの復活シードならず
52位・川満陽香理(1757万7928円)初シードならず
53位・馬場ゆかり(1705万9642円)11年守ったシード喪失

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング