イ ボミが日本ツアー18勝目。最速試合数で1億円突破!

ParOn.(パーオン) / 2016年8月7日 18時55分

イ ボミ meiji カップ(2016)(最終日) 写真・鈴木祥

meijiカップ(8月5日~8月7日、北海道・札幌国際カントリークラブ 島松コース、6520ヤード、パー72)

 meijiカップの最終ラウンドは3日間で一番強い風が吹き、全体的にスコアが伸び悩んだ。そんな中、首位タイから出たイ ボミが4バーディ、2ボギーの2アンダー、70にまとめ、通算10アンダーで今季3勝目、日本女子ツアー通算18勝目を挙げた。出場14試合目で獲得賞金は1億円を突破。2011年のアン ソンジュ、15年の自身が持つ15試合を抜く最速記録となった。

 2打差の2位には、3バーディ、1ボギーの2アンダー、70で回ったキム ハヌル。

 昨年大会でプレーオフ負けをしてリベンジをかけて臨み、首位タイから出た鈴木愛。1番(パー4)で2打目をグリーン左の崖に落とすなどしてダブルボギーと、苦しいスタート。全英リコー女子オープンなど海外遠征の疲れもあり、ショットが安定せず3バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの1オーバー、73とスコアを落として3打差の3位に終わった。

 4打差の4位タイには渡邊彩香とサイ ペイイン。5打差の6位タイにはディフェンディングチャピオンの西山ゆかり、永峰咲希、笠りつ子が入った。

 リオ五輪日本代表の大山志保は、この日72のパープレーで回り、順位を7つ挙げて14位タイフィニッシュ。最終ホールをバーディで締めくくり五輪につなげた。今季日本女子ツアー初参戦の横峰さくらは、70で回り14位タイで終えた。横峯は次週のNEC軽井沢72にも出場する。

<最終成績>
1位  イ ボミ(-2 通算-10)
2位  キム ハヌル-2 通算-8)
3位  鈴木 愛(+1 通算-7)
4位T 渡邉彩香(-3 通算-6)
4位T サイ ペイイン(0 通算-6)
6位T 永峰咲希(-1 通算-5)
6位T 西山ゆかり(-1 通算-5)
6位T 笠りつ子(+1 通算-5)
9位T 茂木宏美(-3 通算-4)
9位T 菊池絵理香(-1 通算-4)
9位T 穴井 詩(-1 通算-4)

ParOn.(パーオン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング