テレサ・ルー、全美貞が首位を並走、成田美寿々が4打差で追走

ParOn.(パーオン) / 2016年9月17日 18時39分

テレサ・ルー マンシングウェアレディース東海クラシック(2016)(2日目) 写真・鈴木祥

マンシングウェアレディース東海クラシック(9月16日~9月18日、愛知県・新南愛知カントリークラブ 美浜コース、6397ヤード、パー72)

 マンシングウェアレディース東海クラシックの2日目が終了。3位からスタートしたテレサ・ルーが8番から6連続を含む10バーディ、1ボギーの63をたたき出し、通算16アンダーで首位タイに浮上した。また、8バーディ、ノーボギーの64で通算16アンダーまでスコアを伸ばした全美貞が首位に並んだ。

 トップタイでスタートした成田美寿々は、前半に3連続バーディなどで好調な滑り出しを見せたが、後半に失速し、通算12アンダーの3位に後退。明日は最終組から今季初優勝を狙う。

 6打差の通算10アンダー、4位につけたのは、ディフェンディングチャンピオンのキムハヌル。前半は一つしかバーディを奪えなかったが、後半からパットが冴えて5つバーディを奪取して順位を上げた。

 通算9アンダーの5位タイにはフェービー・ヤオ、飯島茜、永峰咲希の3人、通算8アンダーの8位タイには服部真夕、豊永志帆がつけている。ツアー20勝目が懸かるイ ボミは4バーディ、1ボギーの69、通算6アンダーの16位タイから巻き返しを図る。

 また、2日目終了後にドライビングコンテストが行われ、12人の選手が参加。昨年の同コンテストで1位だった渡邉彩香が、280.2ヤードを飛ばして2連覇を達成した。2位は270.0ヤードの山本景子、3位は269.5ヤードの野澤真央。

<2日目結果>
1位T テレサ・ルー(-9、通算-16)
    全美貞(-8、通算-16)
3位  成田美寿々(-4、通算-12)
4位  キム ハヌル(-6、通算-10)
5位T フェービー・ヤオ(-9、通算-9)
    飯島茜(-3、通算-9)
    永峰咲希(-3、通算-9)
8位T 服部真夕(-5、通算-8)
    豊永志帆(-3、通算-8)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング