コースレコード「63」をマークした原江里菜が単独首位発進!

ParOn.(パーオン) / 2016年11月17日 19時21分

原江里菜 大王製紙エリエールレディスオープン(2016)(1日目) 写真・佐々木啓

大王製紙エリエールレディスオープン(11月17日~11月20日、愛媛県・エリエールゴルフクラブ松山、6474ヤード、パー72)

<本文>
 大王製紙エリエールレディスオープンの初日が終了し、通算9アンダーをマークした原江里菜が単独首位に立った。インスタートの原は立ち上がりの10番で幸先良くバーディ発進すると、14番から折り返しの2番までを7連続バーディ。最終9番でもバーディフィニッシュを決めて、この日は10バーディ、1ボギーでコースレコードとなる63となるビッグスコアをたたき出した。

 2打差の単独2位につけたのは森田遥。森田も原同様にスタートホールをバーディとすると8番から折り返しの13番まで6連続バーディを決めるなど、初日から猛チャージをかける格好となり、9バーディ、2ボギーの65、通算7アンダーと絶好の滑り出しを見せた。

 3位タイは通算6アンダーとした全美貞と山城奈々。5位タイにはテレサ・ルー、菊地絵理香、キム ハヌル、藤本麻子、下川めぐみ、大山志保、藤田光里の7人が通算5アンダーで並んだ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング