ネリー・コルダがツアー2勝目 野村敏京は2戦連続のトップ5

ParOn.(パーオン) / 2019年2月17日 16時27分

ネリー・コルダが通算2勝目 “はさみキック”で喜びを表現した ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン(2019)(最終日) 写真・大会事務局

<ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン 最終日◇17日◇ザ・グレンジGC(オーストラリア)◇6638ヤード・パー72>

米国女子ツアーとオ―ストラリアツアーの共催大会「ISPSハンダ・オーストラリア女子オープン」最終日が行われ、トータル17アンダーのネリー・コルダ(米国)が優勝。昨年10月の「スインギング・スカーツLPGA台湾選手権」以来となるツアー通算2勝目を挙げた。

トータル15アンダーの2位にコ・ジヨン(韓国)、トータル12アンダーの3位にシュ・ウェイリン(台湾)が続いた。

3打差の2位から優勝を狙った野村敏京は、5バーディ・3ボギーとスコアを伸ばしたが、トータル11アンダーと及ばず。先週の「ISPSハンダ・ヴィック・オープン」に続くトップ5入りとなる4位タイで4日間を終えた。

上原彩子は最終日に「68」と伸ばし、トータル1アンダー・42位タイ。横峯さくらは「74」と苦しみ、トータル3オーバー・58位タイで4日間を終えた。

【最終成績】
優勝:ネリー・コルダ(-17)
2位:コ・ジヨン(-15)
3位:シュ・ウェイリン(-12)
4位T:エンジェル・イン(-11)
4位T:野村敏京(-11)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・最終日「68」の上原彩子&今季初予選通過の横峯さくらが次戦以降に自信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング