5季ぶりのVへ 小田孔明がD・オーとならび首位で最終日へ

ParOn.(パーオン) / 2019年4月20日 17時15分

小田孔明が5シーズンぶりVに王手 東建ホームメイトカップ(2019)(3日目) 写真・鈴木祥

<東建ホームメイトカップ 3日目◇20日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)◇7081ヤード・パー71>

国内男子ツアー「東建ホームメイトカップ」3日目が終了。トータル10アンダーに伸ばした2009、10年大会覇者の小田孔明が、デービッド・オー(米国)と並び首位で第3ラウンドを終えた。小田は2014年「ブリヂストンオープン」以来となるツアー9勝目に大きく近づいた。

1打差の3位に出水田大二郎、2打差の4位には岩田寛、比嘉一貴らが続いている。

【3日目の成績】
1位T:小田孔明(-10)
1位T:デービッド・オー(-10)
3位:出水田大二郎(-9)
4位T:岩田寛(-8)
4位T:比嘉一貴(-8)
4位T:マシュー・グリフィン(-8)
4位T:S.J.パク(-8)
4位T:パク・サンヒョン(-8)
4位T:ブレンダン・ジョーンズ(-8)
10位T:大槻智春(-7)
10位T:貞方章男(-7)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・半年ぶり参戦の貞方章男 レギュラー2試合から優勝圏内へ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング