M・リーが首位をキープ 世界ランク1位のコ・ジンヨンは首位と5打差

ParOn.(パーオン) / 2019年4月28日 11時11分

M・リーが首位をキープ ヒューゲル・エアプレミアLAオープン(2019)(3日目) 写真・Getty Images

<ヒューゲル・エアプレミアLAオープン 3日目◇27日◇ウィルシャーCC(米国カリフォルニア州)◇6450ヤード・パー71>

米国女子ツアー「ヒューゲル・エアプレミアLAオープン」の3日目が終了。トータル7アンダー・単独首位から出たミンジー・リー(オーストラリア)が「67」とスコアを4つ伸ばしてトータル11アンダーでフィニッシュ。単独首位をキープして最終日を迎える。

首位と1打差・2位にはナンナ・コルザ・マジソン(デンマーク)、4打差・3位にインビー・パーク(韓国)、5打差・4位タイには世界ランク1位のコ・ジンヨン(韓国)とモーガン・プレッセル(米国)が入っている。

そのほかの注目選手では、ブルック・ヘンダーソン(カナダ)がトータル3アンダー・12位タイ、ダニエル・カン(米国)がトータル5アンダー・6位タイとなった。

なお、本大会に出場の野村敏京、上原彩子、横峯さくら、山口すず夏の日本勢4人は予選落ちとなっている。

【3日目の順位】
1位:ミンジー・リー(-11)
2位:ナンナ・コルザ・マジソン(-10)
3位:インビー・パーク(-7)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング